読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the garden of entropy

芸術カルチャーらへんが好きなKO学生が書く粗雑な感想たち。基本思いつきなので途中で投げ出したりするけど許してネ。

Hand in glove/the smiths

割と忙しくてやるやる詐欺と化してたが、やっとできた!

簡単な英語で訳しやすかった()

まあ、敢えてのデビューシングルのhand in gloveを選びました。

最近アルバムツアー中のマーさんのインタビュー(なんかおかしい)曰く「俺とモリッシーの関係から生まれた歌なんだぜ!」とのことですが・・・

HOMO? いやbromanceか・・・はい・・・

けどやっぱりこのぼんやりとした暗さは癖になる

モリッシーの世界観を世に知らしめた作品って感じなのかな?

いいよなあ

関係ないけど自伝読みづらいよおじいちゃん

Hand in glove

さあ共に行こう

The sun shines out of our behinds

太陽は僕たちを後ろから照らしてる。

No, it's not like any other love

そう、これは陳腐な愛なんかじゃない

This one is different because it's us

だって、僕たちの愛なんだもの。

Hand in glove

僕と君は同じ罪を共有した者同士

We can go wherever we please

どこへでも行ける。

And everything depends upon

How near you stand to me

そして全ては君が僕のそばにいるかどうかで決まるのさ。

And if the people stare

Then the people stare

Oh, I really don't know

And I really don't care

どんなに人々が好奇の目を向けようが、

僕は知らないし、気にしない。

Kiss my shades

僕の影に口づけをして

Hand in glove

相棒よ

The good people laugh

お偉い方々は笑う

Yes, we may be hidden by rags

ああ、僕たちはぼれきれで隠されるかもしれない

But we've something they'll never have

けどあいつらが一生かけても手に入れられないものを僕たちは持ってる。

Hand in glove

相棒よ

The sun shines out of our behinds

太陽は僕たちを後ろから照らしてる

Yes, we may be hidden by rags

ああ、僕たちはぼろきれで隠されるのかもね

But we've something they'll never have

けど、かけがえのないものを持ってる。

And if the people stare

Then the people stare

Oh, I really don't know

And I really don't care

どんなに好奇の目に晒されたって

僕は知らないし、気にもしない。

Kiss my shades

僕の影に口付けを落として。

So, hand in glove I stake my claim

そう、愛しい人よ。僕は声を高らかにして言おう

I'll fight to the last breath

命尽きるまで戦い続けると、

If they dare touch a hair on your head

もしあいつらが君の髪を触るような真似をしたら

I'll fight to the last breath

僕は命尽きるまで戦おう

For the good life is out there somewhere

目指されるべき人生はここではないどこかにあるんだ

So stay on my arm, you little charmer

だから僕の腕のなかでじっとしていて、愛しい人よ

But I know my luck too well

けど僕がどれだけ幸運かってことはわかってるよ

Yes, I know my luck too well

わかりすぎてるくらいさ

And I'll probably never see you again

多分、君を見ることはもうないのだろうね、

I'll probably never see you again

多分、もう二度と・・・

I'll probably never see you again

Hand in gloveの部分はそのままHand in gloveでいいんじゃないかなと思ってけれど一応日本語でかいときました。

グローブの中でぴったりと合った手を表していて、共謀者とか親しい仲を表すそうです(多分、基本的に同性間)

共謀者っていいね

一見合わなそうな二人なのに、ここまでの関係になるのって、やっぱり人の組み合わせって無限大なのだなあ

しかし、ピートはこの曲にあるモリッシーとマーみたいな関係になりたかったのかな。

まあ、なれてると思うよ!!!